トップページ  >  トーホーブログ  >  東濃桧精英樹

トーホーブログ

東濃桧精英樹

2017年11月6日

社長の藤井です。

 

昭和の終り、東濃桧を流通銘柄から産地銘柄にしようという意見で、

 

「東濃桧産地銘柄化推進協議会」が設立され良質な種子と

 

その供給が重要であり、「東濃桧採種園」が建設されました。

 

良質な種子を採取するのに、岐阜県下で100本の精英樹が選抜されました。

 

地元白川町に37号の東濃桧精英樹があります。優良木です。

 

 

大径木で伸びがある良材です。

 

持ち主の都合で、切り倒される事となりました。

 

 

台風被害もなく、雷に打たれることもなく150年以上育んできました。

 

造材方法を聞かれたため、山へ同行しました。

 

 

長さ8mで末口48cm。まっすぐ伸びた良材です。

 

残念なことに、入札で負けて他者のもとへ行きました。

 

太径木は、条件がそろってないと育ちません。

 

次の伐採は、200年後ですね。

カレンダー
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

トーホーメールマガジン登録

トーホーのメールマガジンを毎月お届けいたします!