2020年7月アーカイブ

オーダーメイドの桧無垢テーブル

2020年7月31日

営業の中島です。

今月21日に桧無垢の接ぎテーブルを納品致しました。

このテーブルはオーダーメイドでお施主様のご希望のサイズに製作致しました。

巾は3000mmx奥行450mmx高さ800mmで作りました。

桧の節ありで、天板の端は自然の凸凹の仕上げにしてあります。

 

 

お施主様との打ち合わせはメールでのやり取りで行いました。

新築住宅の2階の窓際に子供達と一緒に使えるように、間口の広い細ながのテーブルとの注文でした。

 

実際にお邪魔したお宅は、白い四角い外観のお洒落な新築住宅でした。

そのお宅のデザイン階段を上がった2階にテーブルを設置しました。

無塗装仕上げで納品しましたので、後でお施主様が自然塗料を塗るのでしょうか。

お施主様にも大変喜んで頂き、こちらも感激しました。

これからもお客様に喜んで頂ける商品を提供して参ります。

ぎふ木遊館 感謝状贈呈式

2020年7月29日

営業の中島です。

今月7月13日に岐阜県庁にて、ぎふ木遊館のオープン記念の一つとして木遊館に展示される木のおもちゃに関わった団体・企業さんに対しての感謝状贈呈式がありました。

弊社トーホーも、桧のおもちゃ『つみマスくみマス』を体験展示して頂いてます。

トップの写真はぎふ木遊館のおもてに飾ってある、つみマスくみのモニュメントです。

当日の感謝状を頂いた方々は、加子母森林組合様、森林組合連合会様、農林中央金庫様、弊社トーホーです。

感謝状贈呈式では、トーホーからの目録を送り、替わりに桧の木製感謝状を頂きました。

 

 

今は世界的にも日本にもネガティブな事件・事故が起きていますが、少しでも明るくなる話題の一つとして、このぎふ木遊館が担ってくれると思います。

特にこの木遊館は幼少期の一番大切な時期に、木に触れる機会をおもちゃを通して体験できる、本当に素晴らしい施設と感じました。

是非、私も家族で体験しに行ってみたいと思います。

 

神社に使う桧材出荷

2020年7月27日

社長の藤井です。

 

昨年末にご注文をいただいた、神社を建て替える材料の出荷準備が整いました。

 

このところ雨続きで乾燥に手間取りました。

 

宮大工さんから良く乾かしてと言われたので、芯部から水分を抜くように

 

6日間 乾燥室に入れて養生してを繰り返し4回、半年かけました。

 

 

この神社様の桧材には、かなり手をかけました。

 

なんだか、手塩にかけた娘を出す気分です。

 

宮大工さんが手を掛けキザミはまだ先のようです。

 

 

湿気を入れないようにラッピングして出荷します。

長い梅雨

2020年7月26日

社長の藤井です。

 

7月に晴れたのは何日あったのでしょう。

 

長い間、青空を見ていません。

 

岐阜県下呂市とそのまわりは、よく降りました。

 

飛騨川は、ずっと増水しています。

 

 

梅雨空が続き 山林作業ができないのと、長引く原木価格の低迷のため

 

地元市場に原木がありません。

 

 

 

梅雨明けには出材があるのか?

 

不安定な原木状況です。

 

何回も大雨注意報や警報が出るほどの大雨なのに山が崩れていないのは、

 

育林の効果かもしれませんね。

 

桧 材料検査

2020年7月21日

社長の藤井です。

 

桧柱の材料検査が行われました。

 

量が多いので、乾燥モルダーグレーディングは、東濃ひのき流通センターに依頼しました。

 

含水率15%以下の厳しい条件が出ました。

 

 

3種類の含水計の数値を測定しました。

 

 

設計士さん、住宅供給公社、行政の方、16名のものものしい検査です。

 

 

2回にわたる材料検査で合格しました。

 

後日、出荷式が行われ、プレカット工場へ出荷されました。

 

 

が、はじめ予定された日が大雨警報がでて中止となり、

 

後日 出荷式は、私の代理で中島部長に参加してもらいました。

7月原木市

2020年7月20日

社長の藤井です。

 

先週7月の原木市が立ちました。

 

雨続きで山林伐採作業ができなくて、出材は1,000㎥もないように見えます。

 

いつもの半分以下の出品でしょうか?

 

原木市場が広々としています。

 

 

 

なかなか値が付かず、元落ちとなった桧丸太 長さ4m 末口径58cm 長野県産 を

 

「何とか買ってください」と競り子にお願いされました。

 

 

元から見ると、このところの長雨で色が悪くなっています。

 

 

全体を眺めると、末から1mのところに節がたくさんあります。

 

末口径が60cm近い桧丸太は少ないので、㎥170,000円 1本代金228,752円で購入しました。

 

私がまだ仕入れをはじめた頃、「丸太を義理買いするな!」とよく師に教えられました。

 

今回の買い物は、カウンターにあてる予定です。

夏季休暇のお知らせ

2020年7月15日

第56回東濃桧展

2020年7月14日

社長の藤井です。

 

今日も朝から大雨警報が伝えられて、小中学校は休校となりました。

 

そんな中、東海木材相互市場西部市場にて、第56回東濃桧展が開催されました。

 

 

私は、開会のあいさつをする前に、展示会場を拝見します。

 

 

この展示会は、56回と回数を重ねることが出来ました。

 

 

今回、東濃桧製品は、6社・162㎥出品されました。

 

 

足元の悪い中、買い方・売り方の皆さま、来場・設営ありがとうございます。

桧風呂

2020年7月11日

社長の藤井です。

 

久し振りに桧浴槽の注文をいただきました。

 

このところ御見積はたくさんいただくのですが、新型コロナの影響で

 

見積の件を先送りされる場合が増えました。

 

 

木曽桧、赤柾を使用しました。桧の香りが気持ちいいです。

 

框付き、2枚フタ付きです。

 

 

フタも木曽桧の赤柾です。

 

 

出荷は来週です。

 

 

木工教室

2020年7月10日

社長の藤井です。

 

杉イスキットを100セットご注文いただきました。

 

 

子供イスです。

 

杉は軟らかく軽いので扱いやすく、子供の工作には向いているかもしれませんね。

 

 

もう少しで完成です。

 

 

セットにして出荷します。

 

木工教室で集まることはまだできないので、家庭で親子木工作業でしょうね。