2022年2月アーカイブ

薪ストーブ

2022年2月28日

営業事務の村雲です。

 

今回は、我が家にある薪ストーブのお話を少ししたいと思います。

 

 

あまりキレイな画像ではないですが・・・

私の父が薪ストーブが好きで、何年も前から使用しているものです。

ブログの写真用に少し掃除しましたが、それでも傷や汚れはたくさんありますね。

 

薪ストーブは、輻射熱(ふくしゃねつ)という熱によりとても暖かく感じられます。

輻射熱は物体の中まで伝わりやすく、太陽の自然な暖かさもこれによるものだそうです。

 

 

これが今使っている焚き物の一部です。

父の仕事で木材の破片がたくさん出るので、それを焚き物として使っています。

ホームセンターでよく見かけるような形の揃えられたものではないので、

ストーブの中で上手く火がまわるように積み上げるのが、私はちょっと苦手です。

 

薪ストーブは自然な暖かさも魅力ですが、焼き芋なんかも簡単に作れたりします。

我が家でも毎年、家族で薪ストーブ焼き芋を楽しんでいます。

 

煙突が必要だったりで手軽に始められるものではないかもしれませんが、

皆さんも機会があれば、ぜひ薪ストーブに触れてみてはいかがでしょうか。

中部国際空港

2022年2月27日

社長の藤井です。

 

日曜日を利用して、中部国際空港へ向かいました。

 

パニック症候群の人の発作が起きた時に人混みから隔離する小部屋を

 

搬入する経路を確認するためです。

 

まず、道順をまわります。

 

 

昨年に納品した消毒液スタンドが、至る所に設置してあります。

 

 

 

不具合なく活躍しています。

 

 

飛行機は少ないですね。

 

 

国際線は2便だけです。

 

 

空港内には人が少なくって、寂しげです。

 

 

車を止める場所を確認して搬入経路を見て、3日の予定を考えて早々に帰りました。

 

当日、無事故で早く終えるように準備します。

原木仕入

2022年2月26日

社長の藤井です。

 

今日は休日ですが、「桧丸太がたくさん入荷したので見てほしい」と

 

連絡が入りましたので、すぐに行きました。

 

年輪は細かく良材でしたので、その場で担当者に連絡し、購入決定しました。

 

桧無垢リブ加工階段

営業の中島です。

過去の写真を見ていたら素敵な階段の写真を見つけたので改めてご紹介します。

 

この階段の踏板には細かなリブ加工が施されています。

このリブは意匠デザインと滑り止めの機能性を兼ね備えています。

 

 

 

踏みゴコチ、足に伝わる感じもとても良いです。

 

露出階段は裏から見る表情も豊かで絵になりますね。

また、光が入るので部屋が明るくなります。

 

階段が家のインテリアの一部になっていますね。

 

無垢桧の露出階段

2022年2月25日

営業の中島です。

これは露出タイプの階段踏板です。

少し端に切り欠きが有るのは、その部分が相欠きになっているササラ桁と噛み合う様になる為です。

 

これがそのササラ桁です。

昔は(今もですが・・)大工さんが職人技で手加工していましたが、弊社ではNC加工機を使い高い精度で階段プレカット加工を行っています。

 

こんな感じです。

綺麗ですね。

 

集成材(積層材)の階段も良いですが、無垢の一つひとつ表情の違う素材の良さが良いですね。

 

 

完成した姿を早く観てみたいと思いました。

安全意識を高める

営業事務の村雲です。

 

先日、安全を改めて意識するための看板を取り付けました。

 

 

時計のすぐ下に設置することで、時間を確認すると同時に安全意識につなげることができます。

 

 

 

製材部、加工部、マス部と、すべての作業場で目につきやすい場所に設置しました。

 

作業場では大きな機械や刃物を扱うため、完全に事故を無くすのは難しい部分もあります。

ですが、一人一人の意識で事故の原因になりそうなことを減らすだけでも

大きな事故にはなりにくくなるので、引き続き安全意識の向上を図ります。

東濃桧のバレルサウナ

2022年2月24日

営業事務の村雲です。

 

他のブログ記事にも登場していますが、このたび和ごころ農園さんとトーホーで

東濃桧を使った「バレルサウナ」を共同開発しました。

 

樽(バレル)型のサウナのことを「バレルサウナ」といいます。

この特徴的な形状により、内部の熱を均一に保ち、ロウリュの熱も効率的に循環するのだそうです。

 

 

トーホーのHPにも専用ページが出来ています。↓

https://www.tohowood.co.jp/barrelsauna

 

和ごころ農園の伊藤さんがサウナ好きということで、昨年にお話をいただいたのが始まりです。

伊藤さんの並々ならぬ熱意を受けて、共同開発がスタートしました。

 

 

これはバレルサウナ内部の写真です。

外も中もふんだんに東濃桧を使用しているので、いい香りが充満しています。

薪ストーブは、専用に伊藤さんが開発されたこだわりの品です。

 

これまでにトーホーの近くの河原で何回か試験的に焚いてみたり、体験会を行ってきました。

私も試しに1分間だけ入りましたが、体が内側からポカポカしてスカッとした気分になりました。

 

 

伊藤さんが運営されている「里山のサウナ」にて、東濃桧のバレルサウナが体験できます。

 

和ごころ農園さんHP↓

http://wagokoro.xyz/

 

里山のサウナHP↓

https://satoyama37.jp/

 

里山のサウナでは、サウナの他に農家体験ができたり「農家のサ飯」もいただけるようです。

有機農家である和ごころ農園さんだからこそできる、貴重な体験ですね。

 

皆さんもぜひ、東濃桧のバレルサウナの魅力に触れてみてください。

 

原木仕入

2022年2月23日

社長の藤井です。

 

今日は天皇誕生日で祝日ですが、下呂総合木材市場と東濃ひのき白川市場で原木市があります。

 

昨夜の雪がうっすら積もって、-7℃まで冷え込みました。

 

 

 

下呂と白川で入札を終えると、昼をまわりました。

 

その足で、長野木曽地区・国有林公売物件をまわりました。

 

 

日陰は風が冷たくて、手足が痛いです。

 

天然木の優良物件は少なくて、人工林ばかりです。

 

 

 

一日中 丸太を見ていると疲れますが、休日だと電話が少なく、仕事に集中できてはかどります。

 

巨木

2022年2月19日

社長の藤井です。

 

2月18日、東海木材大口市場で銘木市がたちました。

 

原木市の目玉は、巨大な欅です。

 

 

私と中島部長と安藤君で記念写真を撮ります。

 

 

長さ9m 末口径178cm 重さ35トン 競りは本代売りです。

 

 

トラックに積むだけで、23万円のクレーン代金が発します。

 

 

 

300人近い見学者が集まり、1本2,800万円で競り落とされました。

 

私は自分のペースで樅を仕入れました。

 

雨の原木市

2022年2月10日

社長の藤井です。

 

2月の雨は冷たく、風が吹くと傘をさしても濡れて辛いですね。

 

 

雨に濡れて小さな節を見落としたり、皆の傘に隠れて丸太が見えにくかったり、

 

競り子から見えずに買えない時があります。

 

 

この日の市はテンポが悪く、ダラダラと進んでいきました。