2021年9月アーカイブ

コウモリ撃退

2021年9月30日

営業事務の村雲です。

 

以前から社員のSさんの自宅にコウモリが住み着いているとの話があり、

害獣駆除の専門業者さんに依頼したそうです。

 

 

これはすごいですね。

このあたりではコウモリを頻繁に見かけることはないので、驚きです。

Sさんから聞いて初めて知ったのですが、コウモリは鳥獣保護法によって守られているため

「駆除」ではなく「撃退(追い出し)」という表現を使うそうです。

 

 

撃退をしている様子です。

実はこの日、この業者さんがテレビ局から密着取材を受けていたそうで、

ちょうどSさんのコウモリ撃退のタイミングと重なり、Sさんもインタビューを受けました。

 

 

コウモリ撃退の期間中にテレビ局からの打診があったため、ある程度コウモリは逃げていたようで、

取材は1日で終わらず・・・後日またテレビ局が取材に来て対応したとのことでした。

 

 

Sさんからこんな写真も送られてきました。

個人的には、この写真だけ見ると可愛いなと思うのですが・・・

家に大量に住み着いていたらと思うと、ゾッとしますね。

 

今日(9/30)CBCテレビで放送される「チャント!」の番組内でこの様子が放送されます。

Sさん、取材対応お疲れ様でした。

 

 

 

桧無垢デザイン階段

 

営業の中島です。

先日お邪魔した住宅には、弊社の看板商品のひとつ 桧の無垢材のプレカット階段を採用してもらっています。

リビングに入ったとたん、目に飛び込んできた姿にあらためて素敵と感じました。

 

まさしく、魅せる階段だなぁと思います。

写真では分かりずらいですが、踏板の表面に細かいリブ加工が施されています。

前回ご紹介した天井羽目板と同じリブの加工です。滑り止めと意匠性の両方を担っています。

 

 

建物全体の空間に良く合って、優しくシンプルなのに品があると言う感じでしょうか。

 

 

今日もとても良いものを見させて頂きました。  感謝いたします。

 

 

桧無垢フローリング

2021年9月29日

 

営業の中島です。

先日訪問見学させて頂いた住宅には、床も弊社の商品を採用してもらっています。

玄関から始まり、すべて桧の無垢フローリングで統一された空間はとても落ち着きます。

 

 

無垢の床のメリットは沢山ありますが、デメリットもまた存在します。

例えば、無垢材の調湿機能(湿気を吸ったり、吐いたり)は部屋を快適な湿度に調節してくれる一方、無垢材の寸法変

化を引き起こします。

その現象は床材同士の隙間が空いたり、逆に床板がかまぼこの様に緩くむくりがおきたりするので、住宅クレームに

繋がる可能性もあります。

 

 

しかし工務店さん・建築会社様がそのことを理解し、事前に施主様にきちっとお伝えされてみえると、大きな問題に

なりずらいと感じています。

ある工務店様とお話をさせて頂くと、ひとりのお施主様に何度も無垢の特性を説明されるとおっしゃっていました。

1度や2度では忘れてしまったり、伝わらないそうです。

 

 

なるほど、何事も繰り返し行うことが大切と思いました。

おうちで楽しむ白川町 2021秋

営業事務の村雲です。

 

白川町観光協会が行っている「おうちで楽しむ白川町」のチラシをいただきました。

 

 

以前からトーホーも参加させていただいています。

今回は10/1~12/31までの期間です。

 

 

トーホーは「つみマスくみマス」での参加です。

ムジ24ピース入り(デザインBOX)が4,000円(税込、送料別途)になります。

送料別途と記載してありますが、先着100名様は送料無料です。

 

ご希望の方は商品にメッセージカードを付けることも可能ですので、

コロナの影響でなかなか会えない、遠くの友人やお孫様へのプレゼントにいかがでしょうか?

年末までチラシは有効ですので、クリスマスプレゼントにも最適です。

 

 

※このチラシからご注文の場合、必ず「チラシを見た」とお伝えください。

桧無垢 リブの天井板

2021年9月28日

営業の中島です。

先日、工務店様の現場に訪問致しました。

弊社の商品を使って頂いた所を見せていただきました。

なかなか自社の商品を施工したところを見る機会は少ない為、貴重な体験でした。

 

勾配天井やリビングに施工して頂いて、実際の空間で見せて頂くと、イメージが良く解ります。

商品だけ単体で見るのとは、全然違うなと改めて感じました。

とても良い雰囲気・リラックスできる空間になっていました。

手前みそながら、桧の化粧材は良いですね。

実習生のお米の準備

2021年9月27日

営業事務の村雲です。

 

9/25に社長と寿美枝さんが、実習生のためのお米を準備するべく川辺町まで向かいました。

 

川辺町では30kgの袋を28袋引き取ってきました。

その後、加子母では17袋、地元黒川では30袋ほどを頂きました。

 

 

実習生の人たちは、みんな日本食を気に入っているようです。

中には、食が進みすぎて ベトナムにいた頃よりかなり太ってしまった人も・・・

ともあれ、たくさん美味しく食べてもらえるといいですね。

 

能登へ出発

社長の藤井です。

 

朝3時半に会社を出発して、日が昇る頃 飛騨河合でトイレ休憩をしました。

 

 

気温18℃でひんやりします。

 

高い山に朝日が差します。

 

久しぶりにトラックで走ると、時間がかかります。

 

 

富山県に入り、城端SAで2回目休憩で富山湾方面を一望します。

 

快晴です。

 

 

稲刈りが終わり、秋の景色ですね。

 

 

日本海です。

 

砂浜を歩く人は少ないですね。

 

ここでも秋空ですね。

 

 

配達と次の物件の打ち合わせが昼近くまでかかり、帰りに栗をたくさん頂きました。

 

 

ゆで栗か、娘に栗きんとんを作ってもらい、秋を楽しみます。

ヘリ集成

2021年9月24日

社長の藤井です。

 

原木市に行きました。

 

 

20日に長野県で、原木を搬出するヘリコプターが落ちたので

 

ヘリ集成が多い長野の国有林と奈良では、原木の出材が減るだろうと予想する人が多くいました。

 

21日の新聞記事です。

 

 

ヘリコプターが再び飛ぶのは、1年後らしいです。

 

ウッドショックで木材需要が増える中、出材が減るのは、

 

相場が上がるかもしれませんね。

桧コースター

2021年9月21日

社長の藤井です。

 

桧コースターの注文?試作?をいただきました。

 

 

100枚でき、お客様から次の指示を待つあいだに変更の連絡です。

 

 

気を取り直して、また作り直しです。

峠道

2021年9月20日

社長の藤井です。

 

中津川市へ向かうのに、遠ヶ根峠を越えます。

 

路肩にコーンがずっと設置してあります。

 

 

登り道、ずっとコーンが続いています。

 

 

車から降りて見ると、コーンの箇所にNo.が赤スプレーで書かれ、

 

グレージングが無くなっています。

 

何の目的で無くなったかは分かりませんが、落ちたら大変ですね。

 

 

冬場はアイスバーンになる道なので、このままだと危ないですね。