トップページ  >  トーホーブログ  >  製材土場修理

トーホーブログ

製材土場修理

2021年5月10日

社長の藤井です。

 

製材の土場は、丸太や製品など重たい物をリフトで運びまわるため、

 

アスファルトがめくれる事が毎年のようにあります。

 

今年も冬頃から陥没場所が広がってきました。

 

リフト作業が危ないので急いで修理します。

 

 

 

深く掘り、コンクリートを打ちます。

 

 

ポンプ車が来ると大工事に見えますが、穴のあいた場所の周りです。

 

 

安全作業と作業効率の向上に繋がりますように願います。