トーホーブログ

Windows7

2020年1月15日

社長の藤井です。

 

Windows7サポート終了が、朝刊に載りました。

 

 

トーホーは、正月休みの間にノートパソコンを「Windows10」に更新しましたが、

 

ネットに繋がらない古いパソコンは、7のままで処分します。

 

 

古いパソコンの画面には、サポートのない旨が表示されています。

 

今回のサポート終了に伴い、買い替えと更新で約50万円の費用が発生します。

 

現在、弊社には14台のパソコンがあります。

 

25年前に1台目を購入してから、営業、事務、製造現場には必需品になりました。

地元初市

社長の藤井です。

 

地元 白川町にある東濃ひのき白川市場で、初市が立ちました。

 

1,000㎥の東濃桧丸太が出材されて、初市の来賓がお見えになります。

 

 

取引銀行、町長、国会議員、商工会長など、来賓が出席です。

 

 

出荷者、買い方に感謝状が贈呈されます。

 

その後、オレンジジュースで乾杯です。

 

 

並んでいる桧丸太が全て元落ち(もとおち)なく売れるといいですね。

 

 

盛大に餅まきが行われ、皆にぎわいました。

 

祝儀相場が出そうな雰囲気です!

令和2年鏡開き

2020年1月11日

社長の藤井です。

 

事務員さんが協力して、正月にお供えした餅で汁粉をつくって

 

休憩時間に全員に振舞ってくれました。

 

 

あんこは、近隣の和菓子屋さんで仕入れたそうです。

 

甘すぎずおいしい!

 

 

中島部長は、何杯目ですか?

 

仕事の打ち合わせに目を通しながら食べています。

 

令和2年、皆様の無病息災を祈ります。

 

私は、2杯食べました。

初市

社長の藤井です。

 

1月10日、東海木材の初市が立ちました。

 

この日は、会社で所用があり遅れて到着しました。

 

2,000㎥以上 桧、杉の原木が出荷されています。

 

 

太径の桧が、たくさん並べられています。

 

天候が良く山仕事が捗るからでしょうか?

 

 

競りに参加せず、ゆっくり下見を行います。

 

今回は急ぎの注文もなく、冷静に桧丸太を眺められます。

 

 

愛知県の国有林、段戸(だんど)の100年生ひのき丸太が目立ちます。

 

年輪は細かく良材です。

 

樅丸太が、100㎥以上出品されました。

 

 

冬切りの時期に樅を入手します。

 

暖かくなると、カビや変色が入り製品になりません。

 

今年も寒切りの樅は、お札や桝に加工してお客様にお届けします。

 

節分の準備

2020年1月9日

社長の藤井です。

 

まだ正月の門松が飾られているお寺様より、節分祭の豆まきに使われる干升桝を

 

美しくするように依頼されて、まず状況を見に行きました。

 

 

 

干升桝は、20年前トーホーで製造納品した物です。

 

この干升桝を作った職人さんは一昨年亡くなり、指揮をとった先代社長も

 

その前に亡くなり、図面もないため、早々に私と中島部長で訪れました。

 

 

なぜか、中にお金が投げ込まれています。

 

 

干升桝の大きさが分かります。

 

2月3日までに心を込めて美しく磨き上げます。

 

桧製品出口作戦その1

2020年1月8日

社長の藤井です。

 

昨年から桧製品の出口(販売)について、森林文化アカデミー、

 

林政部県産材流通課、東濃桧品質管理センターの役員で話し合いを予定していました。

 

ようやく実現しました。

 

はじめての話し合いなので気楽な雑談程度でスタートするつもりでしたが

 

10名の参加でちょっと重い空気からの話し合いです。

 

各人いろいろ資料を持ち寄りました。

 

 

桧原木の平均価格は、平成元年の約㎥65,000円をピークに、

 

平成30年には、約㎥18,000円にまで下落しています。

 

反面、原木の出材量は2倍になっています。

 

原木を販売する業者は、質から量をあつかう事で口銭は稼いでいますが、

 

山元(山林経営者)に金は返らず山が荒れてしまいます。

 

高い付加価値の桧製品が創れるでしょうか?

 

この会議を何回か繰り返します。

ビッグサイズな…

2020年1月6日

営業事務の村雲です。

 

トーホーでは桧の積み木「つみマスくみマス」を製作していますが、

実はビッグサイズなつみマスくみマスも製作したことがあります。

 

 

展示会に参加する際にブースに目立つものを置きたいという理由で製作しました。

柱材をカットしたものを3本くっつけて、1つのビッグつみマスくみマスにしています。

通常サイズのつみマスくみマスと比べてみると・・・

 

 

びっくりするほど大きいです。

2つ製作したので通常のつみマスくみマスのように組むこともできるのですが

事務所の社員が試しに組んだところ、重くて抜けなくなりそのまま数日間放置された、

なんてエピソードがあったりします。

(後日、2人がかりでなんとか外すことに成功しました。)

 

普通に遊ぶことはさすがに出来ませんが、パッと目を引くものになったかと思います。

今はムジしかないので、通常サイズのつみマスくみマスのように塗装を検討中です。

 

 

楽天ではトーホーのショップがOPENし、つみマスくみマスもお求めやすくなりました。

楽天→ https://item.rakuten.co.jp/tohohinoki/tumi-c/

今回紹介したビッグつみマスくみマスは・・・ございませんが、

お子様でも遊びやすい手のひらサイズで販売しております。

ムジのみ・カラー入り、どちらも数量限定になっておりますので、ぜひお早めにお求めください。

 

 

 

新年のご挨拶

社長の藤井です。

 

新年 明けましておめでとうございます。

 

本年も株式会社トーホーを宜しくお願い致します。

 

 

昨年は「つみマスくみマス」を広めるため、イベントに出展する機会が多くございました。

 

そのおかげもあってか、様々な年齢層の方につみマスくみマスに触れていただくことが

 

出来たと感じております。

 

 

楽天市場のショップでもつみマスくみマスの取り扱いをはじめましたので、

 

今年はさらに多くの方々につみマスくみマスを知っていただければと思います。

 

もちろん、社寺建築材やマス・加工品等の製作も引き続き頑張って参ります。

 

どうぞ、宜しくお願い致します。

 

製材技術者担い手研修

2019年12月24日

社長の藤井です。

 

今年で6回目(6年目)になりました、美濃市にある岐阜県森林研究所で

 

「製材担い手研修」を東濃桧品質管理センター主催で行いました。

 

今年は、13名参加です。

 

静岡の製材機メーカー「ヒロタ」さんが講師です。

 

 

午前は、松永様による電気関係の講義です。

 

製材機は、電気のトラブルがけっこうあります。

 

皆さん一生懸命聞いています。

 

 

午後は、製材研修です。長瀬部長の指導で実際に原木を挽きます。

 

はじめて製材機を使う人もいます。

 

 

トーホーの刀根君もハンドルを握りました。

 

 

はじめての人でも詳しく指導いただける長瀬部長のおかげもあり、

 

直ぐな柱ができました。

 

 

年末忙しいのに講師をしてくださったヒロタ様に感謝です。

 

研修参加企業様の活躍を祈ります。

東濃桧サプライチェーンの構築支援事業

2019年12月18日

営業の中島です。

今月12月16月曜に、弊社㈱トーホーに東濃桧製材工場の視察に県内及び、県外からも含め40名以上の方に訪問して頂きました。

この試みは、岐阜県木材組合連合会の呼びかけにより、東濃桧の活性化を目的に①川上(素材生産・原木市場)⇒②川中(製材・加工)⇒③川下(プレカット・工務店・建築設計士)⇒④その他(領域横断)の業界全体が潤うようにと情報交換も交えて行われました。

当日の全体の工程は、トーホーを視察の後、同じ黒川地域の山での伐採現場を視察、その後東濃桧白川市場、東濃ひのき製品流通センター、白川町林業センターでの情報交換会という流れで、そのトップバッターがトーホーです。

 

弊社の製材部を見て頂いた後は、加工部を見て頂きました。

 

 

加工部では、無垢階段のプレカットや造作加工を見て頂き、桧床暖房のステージを作って、暖かさを実際に体験して頂きました。

今のシーズンは床暖は旬ですね。

 

床暖房は沢山の方に体験して頂きました。

これからに繋がると良いです。

このサプライチェーンの構築支援事業・情報交換会により、東濃桧の活性化に繋がっていくようにこれからも努めてまいります。

 

カレンダー
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

トーホーメールマガジン登録

トーホーのメールマガジンを毎月お届けいたします!