トーホーブログ

スプルース仕入

2020年3月24日

社長の藤井です。

 

先日、愛知県飛鳥村へスプルース原木仕入に行きました。

 

スプルースは、北米産マツ科に属します。

 

白っぽい木なので建築の内装材などに使われます。

 

トーホーでは、節分マスや木札に加工します。

 

この日は穏やかな暖かな日で、港は波立っていません。

 

 

スプルース(S.P)は、軽くて浮力が有りイカダの上に飛び乗ると

 

大きく揺れて安定しません。

 

水面下の部分はどんな状況かよく見えません。

 

見える部分を見ると入港してかなり経っているようです。

 

 

商社は50㎥以上を見切って値段を提示してきました。

 

全てを購入しました。

 

早速トレーラーで引き取りしました。

 

 

水面下は汚れています。

 

径が1mあります。

 

 

製材出来るように、2mの長さにカットします。

 

 

柾目に挽くと良いところがあります。

 

挽きあがったら早く乾燥しないとカビ、割れなど劣化します。

原木市

2020年3月19日

社長の藤井です。

 

厚く良い天気に原木市が開かれました。

 

いつもは金曜日が市日ですが、春分の日のため前日の木曜日に市が立ちました。

 

 

しかしお客(原木の買い方)はわずか6名です。

 

来週が大きい市のため出材は少なめですが、それにしても丸太の売れが悪すぎます。

 

 

前回市に出品された松の大径木があります。

 

閑散としています。

 

新型コロナウイルスの影響で仕事が延びたり、受注が減っています。

 

この試練を皆で乗り越えなくてはなりませんね。

協定書ホルダーの作成

2020年3月16日

営業事務の村雲です。

 

2月下旬頃に白川町役場のほうから依頼があり、「協定書ホルダー」を作成しました。

協定書ホルダーのデザインは、つみマスくみマスの新パッケージでもお世話になった

伊藤さんにお願いしました。

 

完成イメージ自体は桧の板と布だけでシンプルに仕上げるものでしたが

いざ制作してみると、その手順は全然シンプルではありませんでした。

 

 

協定書はA3ヨコのサイズということで、A4サイズに加工した桧の板を2枚使用して

パタンと折り畳むイメージで制作を始めます。

 

しかし、布はなるべく厚みでゴワゴワにならないようにする必要があったり

協定書を差し込む四隅の布をどうするか、という話になりました。

 

そもそもトーホーは布を専門に扱う会社ではありません。

社内に裁縫が得意な方やミシンを扱えたりする方が多くいらっしゃるわけでもなく、

最終的には、ミシンを扱っていた経験がある製材部の川上さんにお力を借りることになりました。

 

納品までの時間も短いため、急ピッチで作業を進めていきます。

 

 

 

いざ完成して見てみると、背表紙の布の厚みがひどかったりして作り直しをしたり・・・

時間ギリギリまでかかってしまいましたが、どうにか完成しました。

 

後日、役場の方から無事に協定締結式に使用していただけた旨の連絡がありました。

 

 

時間がない中でしたが、デザインから制作までご協力いただいた伊藤さん、

桧の板を加工していただいた山内さん、布を仕上げていただいた川上さん、

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

法隆寺 五重塔を見て

2020年3月11日

営業の中島です。

先月の19日に奈良県へ法隆寺の五重塔を見にいきました。

五重塔を見るのは小学生の修学旅行以来です。

朝の8時頃は人もほとんどいなく、天気も良く清々しい空気です。

遠くからでも五重塔の大きさが良く解ります。

とにかくデカくて凄いです。

金剛力士像です。

阿形(あぎょう)像と吽形(うんぎょう)像の2体で1対としてあるようです。

こまいぬ・シーサーと同じですね。

先人たちは、これだけの大きな木造の塔を作った技術と頭脳には本当に感心させられます。

弊社も木材の供給を通して、社寺建築物に関わらさせて頂ける事に感謝致します。

つみマスくみマス 桧の積み木の動画を作りました

2020年2月20日

事務員の安江ひかりです。

 

つみマスくみマスの動画を作成しました!!

 

 

つみマスくみマスは不思議な形をしている桧の積み木。

 

だから、どうやって遊んだらいいんだろう?と思う方が

 

たくさんいると思います。

 

そこで、動画を作って遊び方の一部を紹介することにしました。

 

つみマスくみマスの魅力を動画でより知っていただければ幸いです。

 

是非、皆さんも見て下さい!

 

楽天市場 つみマスくみマス販売ページ

https://item.rakuten.co.jp/tohohinoki/tumi-n/

2月原木市

2020年2月14日

社長の藤井です。

 

2月14日、大きな原木市が立ちました。「銘木市」です。

 

曇りですが、それほど寒くありません。

 

杉、桧の長尺で太い原木が多く出品されています。

 

 

市のはじまりは、そこそこの高値で競り落とされましたが、一例目の終わりから

 

すぐにダレてしまいました。どこで競っているか分かりません。

 

 

早くから手入れをした、桧枝打材が多く出材されています。

 

 

太いだけでは、なかなか値が付きません。

 

 

桧 長さ6,000mm末口の径600mmの原木を購入しました。

 

 

この日出品された珍しい木は、桜です。

 

長さ3,400mm末口の径940mm、材積3.004㎥あります。

 

 

節は無く、これだけの太さでも芯にクサレや穴は無く良材です。

 

3,000,000円で競り落とされました。

 

 

どんな製品になるんでしょう?

桧を製材

2020年2月6日

社長の藤井です。

 

昨年12月に伐採された松丸太を製材します。

 

松は、9月のお彼岸から2月いっぱいに伐採した丸太のみを使用するよう

 

先人から言い伝えられましたが、ここ近年は12月から2月いっぱいの

 

寒切り(最も寒い時に伐採)に決めて松の仕入れをします。

 

 

松は、樹皮が硬く帯ノコにダメージを与えやすいので、以前は皮をむいてから

 

製材していましたが、皮ムキの手間がかかり汗だくになるため、今はそのまま挽きます。

 

 

美しい梁桁ができました。寒切りは青カビが入らず白いままです。

 

 

タイコ挽きは、皮ムキが大変です。

 

 

むき終わった松は、白く夕日に輝いています。

 

 

半年以上、雨水があたらないように屋内で天然乾燥を行います。

つみマスくみマス納品1年

2020年2月5日

社長の藤井です。

 

地元の黒川保育園に白川町産桧でつくった「つみマスくみマス」を納品して1年が過ぎ、

 

どのようになっているか、私とひかりさんと伊藤さんの3人で保育園へ訪問しました。

 

 

年長さん達が遊んでいました。

 

かなり遊び慣れているようで上手く積み上げています。

 

園児のなかには社員さんのお子さんもいて、「このつみ木お母さんが作ったんだよ!」と

 

元気に話してくれました。

 

 

本当に園児さん達が積み上げたのか?すごく上手く遊んでいます。

 

私より手早く上手い!

 

 

 

ひとつを手に取って見ると、かなり遊びこまれているようです。

 

 

元気な子供たち、毎日毎日 遊んでくれてありがとう!

 

忙しい中 園長先生、保母先生、お話を聞かせていただきありがとうございました。

節分

2020年2月2日

社長の藤井です。

 

今年の節分2月3日は月曜日なので、前日から節分祭に行きました。

 

 

暖かく天気もいいので、バイクや家族連れの参拝者が多く訪れています。

 

 

両手にいっぱい豆とマスを持っている方もいます。

 

大きな声で「福は内!」と豆をまくとすっきりします。

 

 

四季桜が花をつけています。

 

節分が終わるとトーホーは、閑散期に入ります。

 

忙しいシーズンを乗り切ってくれた社員さんに感謝します。

ウイルス予防

2020年2月1日

社長の藤井です。

 

今年になってから、この地域でインフルエンザが流行し、

 

社員さんも何人か寝込んだ人がいました。

 

朝礼で、本人だけではなく家族の中でインフルエンザに感染した方がいたら

 

連絡をください、と伝え、タイムカードの隣にマスクと消毒液を置きました。

 

 

1月23日頃からコロナウイルスが爆発的に拡散しています。

 

 

インフルエンザは少し治ってきましたが、今回の肺炎が収まるまで

 

社員さんへマスクの提供を続けようと思い、ドラッグストアへ行くと

 

若い子供連れの夫婦が20箱以上買い占めで品切れ!

 

消毒液は2本しか店頭にありませんでした。

 

皆様、十分注意してください。

カレンダー
2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

トーホーメールマガジン登録

トーホーのメールマガジンを毎月お届けいたします!