トーホーブログ

つみマスくみマスが紹介されました

2019年6月14日

営業事務の村雲です。

 

先日グッドトイを受賞しました「つみマスくみマス」が、中日新聞に掲載されました。

つみマスくみマスは桧の活用を広げようと、白川町・大同大学・テイコクさんの

産・学・官 で始まったプロジェクトです。

「桧の香りや滑らかな手触りに心が落ち着く」

「構造的な強度の体験ができ様々な思考が育まれる」

といった理由でグッドトイの受賞に至ったようです。

東京おもちゃ美術館のほうでも展示となるそうで、うれしく思います。

 

「おもちゃコンサルタント」や「おもちゃインストラクター」といった資格もあるそうで、

初めて知りました。

弊社はつみマスくみマスを製造する側なのでつい忘れがちなのですが、

こういった「遊びを学ぶ」ことも大事だなと思います。

これからも遊ぶ人のことを想いながら、つみマスくみマスに携わっていけたらと思いました。

 

桧プレカット階段

2019年6月4日

営業の中島です。

先月に山梨県の甲府市のリフォーム現場に、トーホーの桧プレカット階段を納めさせて頂きました。

現場は、もともと蔵だったところを、事務所に改装する事になったそうです。

リフォーム現場なので、水平・垂直を出すのが、大変だったと思いますが、ベテランの大工さんにより、バッチリ掛けて頂きました。

 

あと、階段の間口が広くて、踏み板のスパンが広くなる為、多少踏み板がしなるようでした。
大工さんの機転で、踏み板の端材を活用してもらい、補強を入れてもらいました。

 

この後には、弊社が作った大きなキッチンカウンターの取り付けがあります。

 

 

完成の姿を早く見てみたいと思いました。

欅板の反り抜き

2019年5月30日

 

営業の中島です。

今、行っている加工部の仕事が、ケヤキの板材の削りの物です。

これは反り抜きと言う、工程になります。

無垢材は乾燥すると、どうしても反りが発生します。その表面を平滑に削って

フラットの状態を作ります。

 

弊社のNCルーターのフライス刃を使います。

ケヤキは硬い材種ですので、少しづつ削っていくので時間がかかります。

また側面の相シャクリ加工もNCルーターで加工します。

 

NC加工機で加工した物は精度が高く仕上がります。

実際に建築現場で弊社の加工した製品を使って建てられた建築物を早く

見てみたいと思いました。

完成が楽しみです。

 

グッドトイ

2019年5月27日

社長の藤井です。

 

東京 四谷にある東京おもちゃ美術館にて、グッドトイフォーラム2019が開催されました。

 

 

1時間前に到着し、おもちゃ美術館を見学しました。

 

以前は小学校として使われていた建物が活用されています。

 

実際は、周りに親子の来場者が多く、人の切れ目を狙って写真を撮りました。

 

 

グッドトイに選ばれたおもちゃが展示されています。

 

 

おしゃれで高級な雰囲気の館内です。

 

 

グッドトイセレクションの会場には、白川町産桧を加工した

 

「つみマスくみマス」が展示されています。

 

 

グッドトイフォーラム2019では、46品目選出されました。

 

次第には17番目です。

 

 

3時からスタートです。

 

 

ドイツからこのために来日された方がみえます。

 

 

全員で記念写真です。

 

 

「つみマスくみマス」は昨年ウッドデザイン賞をいただき

 

今回のグッドトイ受賞となりました。

 

ここに至るまで、白川町長、中通さん、宮川さん、大同大学教授と先従の方、

 

中島さん、鈴村さん、三ツ石さん、皆様の力が結集した成果です。

 

心より感謝いたします。

 

原木を劣化防止する

2019年5月25日

社長の藤井です。

 

日差しが強くなり暖かくなってきました。

 

直射日光にあたり風があたると、桧原木は表面が乾き割れが入ります。

 

そのうえ雨にあたると、辺部の白タ部分は、茶色に色が変わってきます。

 

雨や日差しを防ぎ、少しでも桧原木の劣化を遅らすようにシートで覆います。

 

 

日よけに杉を立て乾ししました。

 

2ヶ月くらいで天乾(天然乾燥)します。

 

 

丸太置物が外から見えないくらい立て乾しをしました。

 

朝と昼の気温差が激しいですね。

 

原木在庫の管理に手間がかかります。

実習生面接

2019年5月18日

社長の藤井です。

 

先日、ベトナム実習生の面接にハノイへ行きました。

 

朝8時、中部国際空港に到着しました。4時起きです。

 

 

10時に離陸、ベトナム航空にて5時間近いフライトでハノイです。

 

時差2時間。この日は名古屋より気温が少し低めで過ごしやすいです。

 

 

昨年秋に3年の実習を終えたマオ君が空港までお迎えに来てくれました。

 

 

フォードの高級車でベトナムの送り出し機関の方が来てくれました。

 

翌日朝から面接です。

 

かなり面接の訓練をされているように見えます。

 

 

実際に木材をカットして寸法精度を見て面接を行い、3名を選びました。

 

 

こうして見ると皆180cm近い身長です。この秋に来日します。

 

 

遅い昼食は、ベトナム料理フォーです。

 

赤いミソを少し入れたら辛くて汗が噴き出ます。残してしまいました。

 

 

3人乗りや4人乗りは当たり前です。

 

 

夜9時過ぎ、空港に送ってもらうとすごい人!

 

ベトナム時間12時過ぎに飛び立ち、日本時間7時前に中部国際空港に着き、

 

初めての1泊3日ベトナム出張でした。

 

 

疲れました。

不良

2019年5月15日

社長の藤井です。

 

今月は、急ぎで難しい注文が重なっています。

 

 

長さ16.5尺、巾1.4尺、高さ1.2尺の桧です。

 

末口60cmの丸太から挽きました。

 

 

桧 7m 厚み30mm 巾330mm これは、節の無いものです。

 

 

仕入れ時には目立たなかったのに、雨降り後に末口(すえくち)に茶色のシミが

 

年輪に沿って出てきました。

 

 

帯ノコでカットすると、中身はまるきり腐っています。

 

穴が空いているので、木工品などに全く転用できません。

 

 

仕入れが甘かった!

 

これは、伐採していた人は分かっていたはずです。

 

もっと厳しく見なくては!猛反省です。

葉ざくら

2019年5月12日

社長の藤井です。

 

4月21日には、美しく花をつけていました。

 

手前のバイクは、私の愛車です。

 

 

今年は、桜に限らず植物は遅いですね。

 

3週ですっかり葉桜です。新緑がまぶしい。

 

 

連休はじめの4月28日の朝はすごい霜で、農作物には影響があったと思います。

 

 

田舎暮らしは、四季が実感できて良いですね。

 

特に春から夏にかけて気持ちいいですね。

 

桧丸太の目利き

2019年5月9日

社長の藤井です。

 

桧の破風を挽きます。この注文は、節のある破風板です。

 

長さ5m  末口の直径50cmの桧原木を製材機に入れます。

 

 

型を広げてまず1面に帯ノコを入れます。

 

 

さらに型の巾まで帯ノコを入れます。

 

 

寸法はありますが、節のまわりが腐っているため、使えません。

 

 

私の仕入れミスです。

 

早速次のひのき丸太を入れ、注文を挽きました。

 

丸太の目利きは、難しいですね。

健康診断

2019年5月7日

社長の藤井です。

 

1年に1回、実習生の健康診断に病院へ連れていきます。

 

身長、体重、血圧、レントゲン等 ひととおり定められた健診を実施します。

 

 

なぜか、彼らは明るく楽しそうです。

 

 

行儀よく順番を待ちますが、私が看護師さんに呼ばれ

 

診察順を案内するように伝えられます。

 

通訳しろということでしょう。

 

 

全員 血圧は問題なしです。

 

実習生を受け入れるようになって12年が過ぎます。

 

過去には、正月に下腹部の痛みを訴えられてあわてて1時間かけて救急病院まで連れて行ったり、

 

体調を崩して5日ほど入院した実習生もいました。

 

彼らにすれば、異国で体調が悪くなるほど心細いことはないでしょう。

 

彼ら実習生だけではなく、全社員の健康に配慮します。

カレンダー
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

トーホーメールマガジン登録

トーホーのメールマガジンを毎月お届けいたします!