トーホーブログ

6月市

2017年6月9日

社長の藤井です。

 

6月9日、大きな原木市が立ちました。

 

 

立木の伐採シーズンが終わり、原木の出材が少なくなってきました。

 

今回の市で、どうしても必要な桧丸太があったので、

 

早目に市場に行き、下見をしました。

 

 

これだけ原木の出材が少ないと欲しい者が、競り合うと高値になってしまうので

 

早目に下見をして、競り子から指値(売りたい価格)をさぐります。

 

 

目的の原木を、買い損ねることはできません。

 

開市と共に競が進み次々と、競り落とされていましたが、

 

急に売れ行きが悪くなり、競り子は売るのに苦労し始めます。

 

 

この時期、桧丸太の皮がめくれやすく、日差しが強いので、皮割れしてしまいます。

 

これから、10月の終わりまで当用買い(必要な分だけ仕入れる)をし、

 

すぐ製材して半製品にして、乾燥して良い製品作りに努めます。

 

びわこMG(マネジメントゲーム)

2017年6月4日

社長の藤井です。

 

5月の終わり滋賀県にて、第10回びわこMG大会が

 

滋賀県ダイハツ販売株式会社様にて、開催されました。

 

 

MG(マネジメントゲーム)開発者の、西 順一郎先生と

 

よしえ先生による説明が行われます。

 

スタッフさんは、琵琶湖シーガルの揃いのTシャツです。

 

 

背中には、滋賀ダイハツ会長の後藤昌幸氏の

 

「うぬぼれるな へたれるな」

 

MGはゲームを通し、自己資本をいかに高くするか競います。

 

 

6人卓が、10卓の60名の参加者です。

 

遠くは、秋田県からの方がみえます。

 

滋賀ダイハツさんはじめMGを導入し、

 

高収益事業となった会社さんで

 

多くMGが流行しているようです。

 

 

記念写真と「近江商人三方よし」と印刷された消しゴムを

 

滋賀ダイハツ様より頂きました。

 

 

成績は、自己資本▲97と債務超過で全く商品販売ができず、

 

PQ(売上)・MQ(粗利)が稼げません。

 

 

 

身動きが取れず、手持ち資産は減り、投資できず、縮こまるばかりです。

 

先輩から「材料を仕入れて、完成して売ることを地道に続けることです。」

 

と、アドバイス頂きましたが、この結果です。

 

6月3日岐阜市にて行われた、うかいMGでは、

 

はじめて自己資産が300超です。

 

びわこMGの洗礼が活かされました。

 

ソフトバンクの孫代表は、「MGで倒産しても実害なし」と

 

西先生にMGの感想を伝え、

 

今でも幹部さんは月に10期を実戦しているそうです。

総会シーズン

2017年6月3日

社長の藤井です。

 

先月は、総会シーズンで毎週総会が開催されます。

 

 

この日は、午前中は地元で、東濃ひのき製品流通センターの

 

総会が開催され理事長交代され、新しく若い理事長が選ばれました。

 

 

午後からは、名古屋城の隣にて、全国木材市売買方組合連盟の総会が

 

開かれました。一通り議事進行が終わり、来賓挨拶では大村知事から

 

 

次に、名古屋城天守閣がようやく決まった、河村名古屋市長から

 

「天守閣は木造でつくるでよー。」と名古屋弁で挨拶を頂きました。

 

 

いよいよ、木の名古屋城が建てられます。

 

懇親会では、名古屋城を見ながら会談です。

 

 

名古屋城本丸御殿の新築工事が終盤となり、名古屋城が観光名称として建て替えです。

 

楽しみですね。

勉強会

2017年6月2日

社長の藤井です。

 

先月末、千葉にて盛和塾・塾長例会が開催されました。

 

運よく当選しました。

 

「心を高める・経営を伸ばす」

 

 

会場は、千葉・佐倉の塾生の方に御迎え頂きます。

 

「敬天愛人」(けいてんあいじん) 西郷隆盛が好んで使った言葉です。

 

 

天を敬い人を愛する。

 

ソウルメイト(たましいの仲間)

 

 

広い会場を指定された席に向かう途中、あちらこちらで

 

「上場おめでとうございます」と挨拶を交わしている人を見かけます。

 

 

私は、自称研修・勉強マニアでいろんな研修に参加しますが、

 

盛和塾でまじめに学んだ人が、爆発的に業績を伸ばしているように思います。

 

 

私は、まだまだ学び力が足りませんね。

 

中国からの塾生は、記念写真が好きですね。

 

 

会場は、ディズニーランドの近くで修学旅行の

 

学生が多く、風景がキレイですね。

 

 

翌日、群馬方面へ営業に向かいます。

 

 

 

 

 

 

6月のご挨拶

2017年6月1日

 

社長の藤井です。

 

本日から、衣替えです。

 

夏を感じます。これから、暑くなりますね。

 

健康に気をつけて、6月水無月をご活躍ください。

社寺仏閣の材料検査

2017年5月30日

 

営業の中島です。

先日弊社工場にて、社寺仏閣の建物に使われる材料検査が、建築会社様・設計士様・お施主様方の立会いのもとに行われました。

 

お客様は愛知県から、8名の人数で2時間半ほどかけて車2台で来て頂きました。  弊社工場までお越し頂いた事に大変感謝いたします。

 

 

弊社の製材工場にて、東濃桧の柱・梁桁はもちろん、幅のとても広い破風に使われる米ヒバの材料も見て頂きました。

破風の幅が70cm以上で長さ7mもありますので用意するのにも大変でした。

 

 

当日は曇り空でしたが、天気にも恵まれ材料検査も無事、進める事ができました。 そしてお客様にも満足して帰って頂きました。

今後も、弊社の製材工場に訪問して頂けるお客様がみえましたら、白川町黒川の自然あふれる景色も一緒に味わってもらえたらと思います。

地元の原木市

2017年5月24日

社長の藤井です。

 

東濃ヒノキ白川市場協同組合の市が立ちました。

 

 

気温が25℃になり、蒸し暑い日が続きます。

 

桧原木に虫(ピンホール)穴があいたり、

 

皮割れする季節になりました。

 

 

製材会社は、買い控えし手持ちの冬切りの原木在庫を

 

製品に挽き、手持ちの原木を減らします。

 

 

それにしても今回の市にいる買い方は、

 

私ひとりで、他は皆預け札です。

 

原木市況が悪いですね。

 

これでは、良質な材木は出材されませんね。

5月の原木市

2017年5月12日

社長の藤井です。

 

5月12日、東海木材大口市場にて

 

新緑記念市がたちました。

 

2,000㎥の杉、桧の原木が出品されました。

 

 

いつもの記念市より、少なめです。

 

お客もかなり少なく、元落ち(売れ残り)も少しあります。

 

 

新芽の時節となり、木が水を上げ始め、日差しが強くなり

 

表面が割れて木の劣化が進むため、原木在庫を減らし

 

当用買い(必要な分だけ買う)にします。

 

 

原木の劣化を、少しでも減らすようにします。

 

これから、原木を集めるのに大変なシーズンになります。

回転プレス出荷

2017年5月11日

社長の藤井です。

 

昨年、中古で購入した回転横ハギプレスを

 

インドネシアへ出荷しました。

 

 

使用頻度が少なかったため、嫁ぐことになりました。

 

大型レッカー・大型トラックが来て、朝7時30分から

 

移動・積込みし、8時前に出て行きました。

 

 

重さ8.5tを動かした弊社の機械担当のIさんの、早業に言葉を失いました。

 

 

これからは、小型回転プレスが活躍してくれます。

飛騨の大祭

2017年5月7日

社長の藤井です。

 

5月3日から6日まで、飛騨一宮水無神社で57年ぶりに

 

大祭が盛大に行われました。

 

 

起源は、飛騨の代表神社を集めた3日間に及ぶ大祭で

 

江戸時代に大規模一揆で、疲弊した心を奮い起こしたといわれ

 

それ以来、不景気や異変の後に行われてきたそうです。

 

 

水無神社で開かれたのは、私の生まれた昭和35年以来です。

 

6日の最終日に招待を受けました。

 

道中すごい人です。

 

 

裃袴で、しかも家紋入りの人が大勢!

 

日本文化が、継承されています。

 

 

神主さんも大勢います

 

直会は立派なお膳です。

 

 

会場は、この大祭にあわせて新しくされたのでしょうか?

 

総桧づくりで、素晴らしい建物です。

 

 

飛騨の代表神社、それぞれ競い合うような衣装です。

 

 

獅子舞です。笛の小女が何百人かで盛り上げます。

 

何日も何日も、練習したのでしょう。

 

 

15くらいの獅子舞は、乱れず30分以上舞い続けました。

 

飛騨国のパワースポットは、次の大祭までは、ここ水無神社でしょう。

 

カレンダー
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

トーホーメールマガジン登録

トーホーのメールマガジンを毎月お届けいたします!