トーホーブログ

みなとモデル木材製品展示会

2017年10月14日

営業の日下です。

今週11日は藤井社長と一緒に東京都港区のみなとモデル木材製品展示会に出展参加してきました。 

皆さんはじめて耳にする展示会だと思いますので、ご説明させていただきますが、東京の港区では二酸化炭素固定認証制度を実施する中で、建築物への国産木材の活用をすすめています。具体的には5000㎡超える新築建物にはある一定以上の国産木材(登録事業者の建材や家具など)を義務づけしています。そこで木材活用をより一層促進する目的で今回展示会が開催されました。

 

そこで登録事業者でもある弊社も参加してきたということです。今回はチーム東白川として、東白川村の産業振興課の辻さん、株式会社山共の田口社長、株式会社エスウッドの長田社長のご一緒のブースで弊社で好評売り出し中の床暖房対応フローリングを展示営業してまいりました。桧のフローリングで床暖対応でありながら巾が130mmというところはとても好評でした。

展示化の中ではモニターを使った公演発表があり、実際の事例なども紹介され、東濃ひのきが使用された施設も大きく取り上げられていました。 事例集を見ながら東京の街中にもどんどん国産材が使用されることで、木の持っている優しさが東京を優しい街にしていくように思いました。

そんな木のやさしさを日本ひろげるためにもトーホーのひのきを中心にした木製品を販売し今後も頑張ってまいります。

日本酒の日

2017年10月4日

社長の藤井です。

 

10月1日は「日本酒の日」です。

 

日本酒好きな私は、知りませんでした。

 

1日は日曜日ということもあり、伊勢神宮へ御参りに行きました。

 

 

宇治橋を渡る鳥居の手前に、「三重の地酒」の蔵元さん達が

 

酒樽を囲み奉納の準備です。

 

 

日頃御ひいきを頂いている、お酒の会社様もみえます。

 

ご挨拶し、この行事について聞きました。

 

酒樽を入れ替える日だそうです。この前に木マスで、乾杯されたようです。

 

 

今年のお米の出来具合は、どうでしょうか?

 

収穫の秋、五穀豊穣を祈ります。

 

 

10月1日が日曜日ということもあり、多くの参拝者です。

 

神宮と日本酒を想う日でした。

ひのき無垢内装枠材

2017年10月3日

 

営業の中島です。

最近特に、無垢材の内装材・枠材・造作材のご注文・ご依頼が、大変有難い事に増えて参りました。

一説によるとが、建築業界全体の大工さん・職人さん不足や、大工加工場所を持っていない(持たなくても対応出来てしまっている為)所が多くなっているそうです。

 

 

弊社では、主に桧と杉の無垢材を得意として材料から、乾燥して加工し、超仕上げ(カンナ仕上げ)または、サンダー仕上げまでしてお届けしております。

 

 

お客様からの注文の開口番号と加工図面により、断面が平らな枠以外にも、住宅建材メーカーと同じ断面形状のドア枠やケーシングのL型、溝付き鴨居、敷居Vレール溝、フローリングに被るようなツバ付き敷居などの複雑な加工も対応しました。

 

 

今後益々、加工の仕事が出来て、お客様のお役立ちになれると良いなぁと全社で考えております。

 

ひのき欄間建具

2017年10月2日

 

 

営業の中島です。

少し前に、弊社社長の藤井がブログにも紹介した桧欄間建具ですが、その建物の前を夜通りがかったら、とても綺麗で、思わず足を止めて見とれてしまいました。

欄間建具が、建物内部からの照明によって幾何学模様のシルエットとして浮かび上がる姿は、とても幻想的であり温かみも感じられました。

 

建物は昼間とはまた違った表情を表していました。

 

 

このような建築物に携われた事は、とても誇りに思います。

また皆様もお近くを通りましたら、是非ご覧になって頂きたいと思います。

 

10月のごあいさつ

2017年10月1日

社長の藤井です。

 

朝、気温10℃の日があり、寒く感じます。

 

すすきが寂しげです。

 

 

今日から、衣替えです。

 

実りの秋、行楽の秋、読書の秋、スポーツの秋、仕事も楽になります。

 

 

秋を楽しみたいですね。

 

10月 神無月、皆様の健康と活躍を祈ります。

湯島天満宮 参拝

2017年9月30日

営業の日下です。

今週は関東地区の普段お世話になっている社寺仏閣建設会社様、プレカット階段などを使っていただいてる住宅会社様、枡などを扱っておられる商社様のお得意様を訪問営業してきました。車での移動でしたが天気に恵まれ計画通りに挨拶回りができました。

そんな出張の中、宿泊が東京の上野で、駐車場が高いので安いところを探していたら、湯島天満宮を目にしたので、次の朝に参拝しに行こうと決め、翌日仕事前に参拝してみました。

まだ8時前だったので参拝者はおそらく出勤前にいつも参拝して見える人ばかりでした。

湯島天満宮は学問の神様として知られる菅原道真公を祀っているため受験シーズンは多くの参拝者があるみたいです。

本殿はかつて明治に造られたみたいですが老朽化が進み平成7年に再建されてとのことです。

つくりは総檜造りでとても立派なものでした。このような立派な材料を製材して納入できる社寺仏閣がたくさんできるよう営業を頑張りたいと思いました。

普段は参拝者は受験生などが多いのかお守りやお札は学問に関係するものが多かったです。大学受験用に娘に思いましたが、あいにく時間外で購入できませんでした。

こんな出張中の息抜きではありませんが、次回も社寺仏閣レポートしたいと思っております。

バレーボール大会

2017年9月24日

社長の藤井です。

 

地元黒川地区で、第46回産業別バレーボール大会が開かれました。

 

はじめはトーホーと2社の製材建築会社との

 

ソフトボール対戦がはじまりです。

 

46回連続参加は、トーホーのみとなりました。

 

 

昨年の優勝旗を返還です。

 

 

 

実力か運の良さか、1勝しました。

 

 

バレーボールが苦手な私は、バーベキューの炭おこし係です。

 

小さな子供も手伝ってくれました。

 

 

みんなの協力で参加できます。

 

続けていきたいですね。

東濃桧展示会

2017年9月22日

社長の藤井です。

 

第51回東濃桧展が、東海大口市場にて開かれました。

 

 

午前10時からは、原木の市が立ちます。

 

この日は、2,000㎥の出材です。

 

 

涼しくなり植物は、水をおろし冬の準備にかかりますので、

 

劣化しにくくなり、桧丸太を在庫しやすくなります。

 

お客はちょっと少ないですね。

 

 

今ひとつ競り上がりませんが、競り子は何とか売りぬいてきます。

 

 

午後1時から第45回JAS展と、第51回東濃桧展が開催されました。

 

全国木材連合会から挨拶を、次に私が東濃桧品質管理センターの

 

理事長として、東濃桧製品をお買い上げ頂くよう、お願いの挨拶をしました。

 

 

1年に2回開かれて、25年の歴史ある東濃桧展です。

桧建具

2017年9月19日

社長の藤井です。

 

8月の盆明け納品した。

 

桧の建具材が取り付けられました。

 

 

11月完成オープン予定の建物です。

 

建具というより欄間ですね。目を引きます。

 

 

夜、光があたると美しく見えますが、真っ黒でした。

 

 

オープンが楽しみですね。

杉の建具材

2017年9月18日

社長の藤井です。

 

17日未明台風18号は、北陸から日本海へ抜けていきました。

 

被害にあわれた方、御見舞申し上げます。

 

白川町については、深夜5時間くらい停電したそうです。

 

深い眠りで知りませんでした。この付近は、風がひどかったですね。

 

さて台風一過、休みにもかかわらず誠くんが、杉丸太を建具材に挽いた

 

柾板を立て乾かしてくれました。

 

 

厚み40mmに挽きます。水分が高いのでずっしり重たい。

 

 

雨にあたり風に吹かれ、自然乾燥するうちに杉のアクが抜け、

 

1ヶ月~2ヶ月できれいに乾きます。重量は、1/3くらいになります。

 

 

長さ4m~5m、径級50cm以上のすぎの原木を30本程

 

仕入れて、乾かしました。出荷前乾燥室で1日~2日間

 

風と約40℃の熱をあて含水率を均一にします。

 

乾く前の立ててあるうちから予約を頂いているため、

 

早目にみてくださいね。

カレンダー
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

トーホーメールマガジン登録

トーホーのメールマガジンを毎月お届けいたします!