トップページ  >  木のはなし  >  北側斜面の木を買え

木のはなし

北側斜面の木を買え

北側斜面の木が良いと言われる理由。

今回は、「北側斜面の木を買え」です。先輩から良く言われました。

 

 

なぜ、北向き斜面か?

日当たりのよい南向き斜面の木は、枝を広げるだけで充分光合成ができます。

 

 

尾根付近まで上がると最も樹高が低くなります。

北側斜面の木は、上へ上へと成長し樹高が高く、枝が木の上のほうにある木になります。
曲りが少ないうえ伸びがあるため1本の木からとれる柱の数が増します。

 

 

北側斜面の木が良い理由は、

1、節が少ない 製材しても材面に節が少ない

2、曲りが少ない

3、歩留りが良い

次回は、丸太を見て山の向きがわかる方法をお伝えします。

トーホーメールマガジン登録

トーホーのメールマガジンを毎月お届けいたします!