トップページ  >  トーホーブログ  >  地元東濃桧白川市場初市

トーホーブログ

地元東濃桧白川市場初市

2019年1月17日

社長の藤井です。

 

16日、白川町で平成31年の初市が開かれました。

 

入札開始は12時からですが、午前10時から式典が開かれます。

 

 

金子議員から、挨拶を頂きます。

 

桧の柱取りの原木が、多く出品されています。

 

早くから枝打ちをして、和室の柱として最上級の桧材です。

 

20年前は、1本30,000円近い値で取引されていましたが、

 

現在の相場は、1本7,000円~8,000円です。

 

 

2018年の優良出品者と、お買い上げ者への感謝状です。

 

 

白川町長の横家様から挨拶です。

 

 

町長は、白川町の宝である東濃桧への想いが強い方です。

 

 

このところの好天候で、山林の作業がはかどり出材が多く

 

下見に時間がかかります。

 

加藤理事長より、あいさつです。

 

 

今年も仕入先にはお世話になります。

 

1月の原木相場が、決まる市になります。

カレンダー
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

トーホーメールマガジン登録

トーホーのメールマガジンを毎月お届けいたします!