トップページ  >  トーホーブログ  >  鉄骨のお寺

トーホーブログ

鉄骨のお寺

2019年1月14日

社長の藤井です。

 

関東のお寺が火災により、建て変えられる物件の

 

桧材を納めさせて頂きました。

 

ただ、お寺様の希望で柱や梁は鉄骨で建て、

 

内装・造作材は無垢で囲い、木造のお寺にする物件です。

 

鉄骨の柱を囲うひのきの板は、目と色をそろえ1本物にみえるように

 

出材された山林を絞り、原木仕入れからこだわりました。

 

 

柱を囲うひのき板は、手鉋で仕上げて宮大工様がすぐに

 

施工できるようにお届けしました。

 

 

 

昨年の暮、完成した写真を頂きました。

 

 

外から見ても、木造に見えます。

 

 

内陣・外陣、木造ですね。

 

宮大工様にとても喜ばれました。

 

無垢と、見分けられないそうです。

 

加工図面・桧原木仕入れ・製材乾燥・目、色合わせ・木取り・削り加工

 

工程に時間がかかりましたが、完成写真と宮大工様の感謝の言葉で

 

社員皆、達成感を得ました。

カレンダー
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

トーホーメールマガジン登録

トーホーのメールマガジンを毎月お届けいたします!