トップページ  >  トーホーブログ  >  地元東濃桧白川市場初市

トーホーブログ

地元東濃桧白川市場初市

2018年1月17日

社長の藤井です。

 

地元の東濃桧白川市場にて、初市が開かれます。

 

前日の夕方から、原木の下見に入りました。

 

 

末口の径が50cm以上の桧原木も、数本あります。

 

樹齢は160年生と他になかなか無い、本物の東濃桧です。

 

 

桧8mの長さで、末口の径40cmから58cmまで数多く出品されて

 

木に心奪われて日が暮れてしまいました。

 

明日の市は、祝儀相場がでるかもしれません。

 

 

市当日は雨、1月の雨は冷たいですね。

 

札に金額を記入して、今回は預け札です。

 

 

初市に先駆けて年間お買い上げと、出品の表彰の会場が設営されています。

 

テレビ撮影が準備されています。

 

 

本当は、私も参加しなくてはいけないのでしょうが、

 

次の予定のため後にしました。

 

夕方、市場に立ち寄ると桧8m末口径50cm以上の良材は、

 

㎥580,000円・㎥500,000円と高値で落札されていました。

 

今年最後の初市で、良い値です。

カレンダー
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

トーホーメールマガジン登録

トーホーのメールマガジンを毎月お届けいたします!