トップページ  >  トーホーブログ  >  東海木材初市

トーホーブログ

東海木材初市

2018年1月12日

社長の藤井です。

 

近隣では、一番大きな原木市場である

 

東海木材大口市場にて初市が立ちました。

 

鈴木社長から挨拶です。

 

 

「国の目標である国産材自給率50%は、昨年は35%です。

 

その大半が、合板・集成材・バイオマス発電らの下級材です。

 

これら無垢材使用の非住宅に、補助が検討されA材の活用を増やし50%にする。

 

名古屋城本丸御殿は、6月オープン。天守閣についてはまだ未定です。」

 

と伝えられました。

 

 

枝付きの桧が並べられています。

 

何に使うか分かりませんが、中国に行く桧だそうです。

 

 

太径材が、多く出品されています。

 

 

買い方(お客様)が少なく感じます。

 

売れ行きがいまひとつで、市の進行が遅れています。

 

 

特別に競り合うことなく終了です。

 

1月の原木相場は、今ひとつなようです。

 

買い方の顔色は、不安で良くありませんが地道に営業活動をするだけです。

カレンダー
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

トーホーメールマガジン登録

トーホーのメールマガジンを毎月お届けいたします!