トップページ  >  トーホーブログ  >  「お木曳」七里の渡し場

トーホーブログ

「お木曳」七里の渡し場

2015年7月7日

2015-07-06 13.49.17

 

今年5月31日、日曜日に三重県桑名市で二十年に一度の、『お木曳』が盛大に行われました。

 

2015-05-31 09.28.59

五月晴れのなか桧鳥居『お木曳』を見学するため、ぞくそくと出発地点に向っています。

 

出発地点に到着すると白い「曳」印のはっぴ姿の人が、大勢います。

2015-05-31 09.32.40 2015-05-31 09.36.17

鳥居の桧丸柱が、大きく見えます。

 

白く長い綱に2千名以上も集まり、力を合わせるよう声を掛け合います。

2015-05-31 09.42.02

 

 

栃木県鹿沼市からの参加でしょうか?

2015-05-31 09 43 25

 

 

 

2015-05-31 09.43.27

左側のはっぴは文化財の印のお寺のマス組みです。

 

右側のはっぴは、富山県から参加でしょうか?

 

 

カヤブキの社です。

2015-05-31 09.49.03

 

 

山車もどんどんくり出して、すごい活気です。

2015-05-31 09.50.56

 

桑名の街全体が、二十年に一度の『お木曳』一色です。

 

七里の渡しの鳥居です。

2015-05-31 10.39.54

 

この向こうは伊勢湾です。

 

一週間後には、『お木曳』の鳥居と建替えられます。

 

この鳥居は、東北地方の被災した神社へ引っ越すそうです。

 

赤坂美林から産出された桧を大切に、神の領域と人の俗世界を分け続ける

 

習わしになぜか、清々しい思いがします。

カレンダー
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

トーホーメールマガジン登録

トーホーのメールマガジンを毎月お届けいたします!