トップページ  >  トーホーブログ  >  外材の原木割り作業

トーホーブログ

外材の原木割り作業

2015年4月10日

 

 

先日、愛知県弥富市の製材所にて仕入れた米ヒバとスプルースの原木の大割り作業を行いました。

 

大きな原木などは自社工場にある製材機では対応できない為、あらかじめある程度の大きさに

割ってから工場にて挽いていきます。

 

外材の丸太割1 外材の丸太割2

 

右側の写真で自分は割られた外材からどのような注文材がとれるか

確認をして材料に印をしていました。

 

今回、初めてこうした場所に立ち会ったのですが大きな原木が

どんどん割られていく様子は圧巻でした。

 

こちらで挽いた外材はその日の内にトラックで工場まで運搬され

後日、注文材の寸法に挽き割りをする予定です。

 

カレンダー
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

トーホーメールマガジン登録

トーホーのメールマガジンを毎月お届けいたします!