トップページ  >  トーホーブログ  >  東濃桧柱

トーホーブログ

東濃桧柱

2015年2月1日

 

社長の藤井です。

 

 

東濃桧の四面スリット柱をつくりました。

 

地元の市場で東濃桧原木を購入しました。白川町から産出した桧丸太です。

東濃桧柱1

 

 

 

原木から製材した後、天然乾燥を長くした為、木口ワレがところどころ入りました。東濃桧柱2

今回は、最後に人工乾燥で含水率を下げました。

次回は初めから人工乾燥にします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上げにモルダー削りをして、グレーディングマシンを通して曲げ強度の測定をします。

E-90以上はOKとされています。今回はE-110がほとんどでした。

SD ○○の文字は含水率を表しています。 SD 15は含水率15%です。よく乾いています。

東濃桧柱3

 

 

人工乾燥の温度を50℃以下に設定しましたので、桧の香りが良く色もピンクでとても美しく、東濃桧ならではの柱の風合いも損なわれていないので、是非御利用ください!!

カレンダー
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

トーホーメールマガジン登録

トーホーのメールマガジンを毎月お届けいたします!