トップページ  >  木のはなし  >  原木市場の仕入れ

木のはなし

原木市場の仕入れ

気温が高くなってさわやかな季節となりました。ゴールデンウイーク直前の原木市場に出材されていた写真です。

樹木は、水を上げて樹皮が剥けやすくなりますので、市場で仕分け作業するまでに皮が剥けてしまいます。このような状態になり日差しを受けると表面割れが入って歩留りが悪くなります。

購入したら早いうちに製材し半製品に加工して割れ止めを塗り乾燥しなくてはなりません。
また、原木の状態で在庫できないので、必要な分を購入する当用仕入に努め、
良い製品づくりをいたします。

トーホーメールマガジン登録

トーホーのメールマガジンを毎月お届けいたします!