トップページ  >  トーホーブログ  >  製材技術者担い手研修

トーホーブログ

製材技術者担い手研修

2018年2月4日

社長の藤井です。

 

先日22日、静岡県の製材機メーカー「株式会社ヒロタ」さんより

 

美濃市の森林研究所にて、担い手研修が開かれました。

 

4年目になります。ヒロタ様から4名、来て頂きました。

 

 

「木材加工の流れ」「帯鋸機械の据付」など

 

4冊のテキストを準備してくれました。

 

 

 

午前最後にプーリの振りについて、測定方法と振りの計算を

 

製材機をみながら説明されます。

 

 

次に車輪の軸受けの、メタルの減りを測ります。

 

5㎜の差がありました。

 

 

桧丸太を入れ、3グループで実際に製材挽きです。

 

 

6名づつのグループで、3チームで桧を挽きます。

 

 

レールと車輪を点検します。

 

 

ヒロタ様は、毎年「製材機部品の調達方法」や「電気の点検」、

 

「帯鋸と機械」などテーマを持って、研修を開いて頂いています。

 

心より感謝します。

カレンダー
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

トーホーメールマガジン登録

トーホーのメールマガジンを毎月お届けいたします!