トップページ  >  トーホーブログ  >  杉の建具材

トーホーブログ

杉の建具材

2015年3月16日

 

社長の藤井です。

 

杉の原木を購入しました。 長さ4m、末口の直径は72cmです。

末からの写真です。ちょっと色黒で芯の近くの割れが気になります。杉の建具材1

年輪はかなり細かいです。 樹齢200年は経っています。

 

 

元からの写真です。

芯の割れと色黒が心配です。

杉の建具材2

 

 

 

製材で柾目に挽いてみると、心配した色は天日干しすると薄くなり、気にならない程度で、芯の割れもひどくありませんでした。

 

 

杉の建具材3

 

 

 

杉の乾燥は、天日干しの自然乾燥で、雨風にあて30日~40日ほど建て干しすると色が薄くなり、仕上げると美しい光沢が出ます。

建てる作業が重くて大変です。

杉の建具材4

 

 

しかし、天然乾燥した杉の柾板は、驚くほど軽くなります。

 

 

杉の原木を調達する量が限られますので、『杉の建具』は限定品となりますが、無垢の杉建具の材料を御希望の方は是非、お問い合わせください。

カレンダー
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

トーホーメールマガジン登録

トーホーのメールマガジンを毎月お届けいたします!