トップページ  >  トーホーブログ  >  2015年初市

トーホーブログ

2015年初市

2015年1月12日

 

1月9日、東海木材大口市場で今年の桧、杉原木初市が開催されました。

 

写真は快晴の中、大口市場の鈴木社長が挨拶されている写真です。

2015年初市1

 

初市には相場とかけ離れた高値で良質な桧、杉原木が競り落とされることがありましたが

今はそのような「祝儀相場」はありません。

 

しかし、年末と比べると太径木の桧良材は10%近くの高値で競り上がりしました。

これは年末年始雪が多く、山林に入れず伐採できなくなった為に市場に桧、杉の良材が減った

「無い高」ではないかと考えられます。

 

2015年初市2

 

この初市の雰囲気は、製材業者の1月の縮図です。

 

風雪に耐えて年輪を重ねてきた東濃桧の高齢級の良材は、相場に左右されることなく

高値で取引きされ、サプライチェーンすべてが適正利益があり育林にお金がまわり

森林と共生できる社会を望みます。

カレンダー
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

トーホーメールマガジン登録

トーホーのメールマガジンを毎月お届けいたします!