トップページ  >  トーホーブログ  >  ひのき無垢フローリングと天井板

トーホーブログ

ひのき無垢フローリングと天井板

2015年1月8日

IMG_0490

 

営業の中島です。

 

今回は弊社の作っている、桧無垢フローリング・桧無垢天井板(羽目板)をご紹介いたします。

 

製造販売しているヒノキ無垢フローリングの種類としては、無地上小節と節有り(特一)の

 

2種類があります。

 

スギ無垢フローリングの種類は、無地上小節と節有り(特一)の2種類があります。

 

最近のお施主様の傾向としては、節有りを好まれる方が多くなってきています。

 

私個人の好みとしては、やっぱり桧の無地上小節がいいですね!

IMG_0493

無垢素材の物は湿度調整をしてくれる機能があります。 羽目板などは、部屋の湿

 

度が高いときは湿気を吸って、乾燥した時には水分を放出してくれます。

 

ひのき無垢フローリングの特徴は見たときの色あいが、とても良いです。淡い肌色にほんのり

 

ピンクがかって優しい表情をしています。

 

そして、硬木の広葉樹フローリングとは違う適度な軟らかさがある為、比較的長時間床の上に

 

いても、脚の疲労度が軽減されます。(余談ですが私の経験で、新築完成見学会などで1日

 

中立っぱなしの時、硬い床と桧無垢の床とは、脚の疲れが違います。)

 

こんなすばらしい檜無垢フローリングを、是非使ってみてはどうでしょうか?

 

IMG_0500

 

 

 

 

 

 

 

カレンダー
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

トーホーメールマガジン登録

トーホーのメールマガジンを毎月お届けいたします!