トップページ  >  トーホーブログ  >  地震

トーホーブログ

地震

2014年12月26日

 

今年、長野県で大きな地震が発生しました。
幸いにも亡くなった方は誰も居なかったようで、被災地域の人達の連携の素晴らしさがうかがえます。
また御嶽山や阿蘇山が噴火したり、最近では十勝でも不穏な動きが有る様で、なにか地殻の変動が激しくなっているのか気になります。
当社がある岐阜県の白川町は阿寺断層の南部で白川断層帯に位置しているようです。
ある資料を読むと、阿寺断層の主部は岐阜県の下呂市北部で、活動間隔は1800年~2500年、
最新の活動は約3,000年前と言われていますが、スケールが大き過ぎてピンと来ません。

 
また白川町で発生した場合のマグニチュードは7.3程度とも記してありました。
地震は予測が難しくてなかなかその発生場所や時期を特定出来ないのが実態のようです。
地震などに耐えて1000年の時を越えて建ち続けて来た正倉院や法隆寺など世界有数の古い建物は木造建築です。

 
一般住宅では1000年を超えるような建物は必要ないと思いますが、東濃桧は木目が細かく
美しく、耐久性も有あるので構造材として適しているのではないかと思います。
また桧や杉は、家具や内装の材料としても使い込めば使い込むほど光沢などが出て木の良さが輝いてきます。
それが東濃桧や杉の良さ、国産材の良さです。桧は日本固有の樹種だと言われています。
耐久性が有り、地震にも強く、美しい東濃桧を是非使ってみて下さい。

 

カレンダー
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

トーホーメールマガジン登録

トーホーのメールマガジンを毎月お届けいたします!