トップページ  >  トーホーブログ  >  №1の製材会社へ訪問

トーホーブログ

№1の製材会社へ訪問

2014年12月12日

 

社長の藤井です。

 

広島県で製材会社を営む中国木材様を訪問しました。

 

目的は、当社を含む岐阜県下で製材業を営む5社と日本最大の中国木材様との意見交換会の為でした。

来年平成27年7月から岐阜県郡上市で中国木材様の新製材工場が稼動を始めますが、原木の集荷方法や販路など意見を交わし同質競争を避けたいと考えたからです。

 

しかし初めに中国木材様の工場見学をさせて頂いた際、あまりの大きさに全て言葉を失いました。

 

 

No.1製材工場1

写真は、専用パースに船を着け米松原木のストックがされているところです。

 

場所の大きさは12mの長さが7列並んで巨大なリフトで米松(ダグラスファー)を運搬していました。

 

 

 

この広島工場の1月の原木消費量は70,000㎥~90,000㎥ということでした。

 

 

No.1製材工場2

共生する方法を考えなくてはなりません。

 

工場案内を丁寧に行って頂いた中国木材様には

 

感謝致します。

 

 

 

 

 

 

No.1製材工場4

カレンダー
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

トーホーメールマガジン登録

トーホーのメールマガジンを毎月お届けいたします!