トップページ  >  トーホーブログ  >  帯鋸体験

トーホーブログ

帯鋸体験

2022年6月20日

社長の藤井です。

 

森林文化アカデミーの生徒さんに、帯鋸体験を実施しました。

 

丸太から挽くのは慣れないと危険ですので、板の巾ツメを行いました。

 

 

代わる代わる、帯鋸を使ってもらいました。

 

 

 

バンドソーとも呼ばれる帯鋸は、丸太など大きい材の切断が可能です。

 

ただし、大型機械なので高価ですし、作業に注意が必要です。

 

帯鋸の歴史は、18世紀に発明され、19世紀に現在の製材機の原型が出来たと伝えられています。

 

 

昭和の頃は日本各地に小さな製材工場がありましたが、

 

平成になり閉鎖する製材工場が多く、あまり見なくなりました。

 

若い人に知っていただきたいですね。