トップページ  >  トーホーブログ  >  タモ らせん階段

トーホーブログ

タモ らせん階段

2022年4月25日

営業の中島です。

お客様から螺旋階段の踏板の製作依頼を頂きました。

過去の苦い経験があった為、今回は一宮市の現場で鉄骨のらせん階段を採寸しました。

現物から型を採りプラダンを切り出し、もう一方で工務店様から、鉄骨階段のCADデータをDXFで頂いたものを四苦八苦して階段のNC加工のデータに打ち直しました。

 

 

NC加工機で、治具になる板を原寸でMDF板から抜きます。

それをプラダンと照合してチェックして、治具を数回作り直しました。

 

らせん階段は同じ板が12段と踊り場が1段の上り切り14段の階段でした。

 

お客様の要望は鉄骨階段のスチールプレートの上にタモの板を張り付けるのですが、木口正面から見た時にスチールプレートの厚み6ミリが見えないようにして欲しいとの事。

そこでタモの踏板の裏に返しの板を付けて、加工しました。

もうそろそろ、施工が完了していると思いますので、完成した姿を見てみたいですね。