トップページ  >  トーホーブログ  >  北米木材市況

トーホーブログ

北米木材市況

2021年10月2日

社長の藤井です。

 

9月30日 日本経済新聞に「カナダ産製材品2割安」と目を引く記事がありました。

 

 

すぐに急激に値が下がるのか?と木材輸入業者に問いました。

 

自国(カナダ、アメリカ)2×4住宅で使用するSPFNo.2グレードが20%値が下がったが、

 

丁グレード(日本向け)については、木材製品価格のみではなく貨物船が加算されます。

 

この船賃が$1,200,000から$3,000,000へ(2.5倍)に上昇しているので現地の木材業者は、

 

FOBバンクーバー(バンクーバー港渡し)の売買契約しか売らないらしい、

 

運賃の上昇も有りそんなにすぐ値下がりしませんよ。と商社の話でした。

 

記事を拡大します。

 

 

上げ止まりをちょっと感じます。