トップページ  >  トーホーブログ  >  チェスト型小物入れ試作

トーホーブログ

チェスト型小物入れ試作

2021年7月31日

営業事務の村雲です。

 

先月末にブログ投稿した、一合マスを使ったチェスト型小物入れの試作ができました。

 

 

500mlペットボトルと並べると写真のような感じです。

もともとは脚をつける予定は無かったのですが、脚なしはなぜかグラグラしてしまったため

加工部の方が気を利かせてくれました。

ちょっと脚が長いような気もしますが、動物のようにも見えてこれはこれでアリかも?

 

 

一合マスは製品として出荷できないB品を使用しています。

引き出しやすいように少し大きめに面取りをしてもらい、丸っこいフォルムになりました。

いつものマスとはひと味違った、可愛らしい印象を受けますね。

 

マス1個1個には余っていた節丸をつけて取っ手にしてもらいましたが、

これがあるのとないのとでは全然違いますね。

脚をつけたこともあって、より手作り感が出ていい感じです。

 

奥行きは90mmとスリムになっているので、デスクにも置きやすいのではないでしょうか?

まだ1回試作を行っただけなので改善の余地はたくさんあるでしょうが、

個人的には最初に想定していたよりもいいものが出来上がったと思います。

 

B品を使用しているので、コスト面もそこまで懸念しなくても良さそうです。

改良を重ねて、商品化できたらいいなと思います。

 

トーホーではこういった製品も製作可能ですので、お気軽にご相談ください。