トップページ  >  トーホーブログ  >  ボヤ騒ぎ

トーホーブログ

ボヤ騒ぎ

2020年9月8日

社長の藤井です。

 

毎朝、私は7時前に出社し、見回りをかねて扉を開けます。

 

その前、すでに大前さんが門を開けてくれます。

 

木材を乾燥する木くずだきボイラーの部屋を開けようとすると、

 

ドアの下から水が流れ出ていました。

 

 

不思議に思い中に入ると、燃え尽きた炭に、ボイラーに接続するタンクのホースが

 

焼け破れ、水が勢いよく吹き出されていました。

 

 

木製の棚に火が入ったのでしょう。

 

 

中島部長と山内君とトシ君が来てくれて、残骸を手早く片付けてくれました。

 

 

外から見ると、トタン壁に炎の跡がはっきり残っています。

 

雨どいは割れています。

 

 

薬注する器具は使えません。

 

 

炎の近くにあったホースが焼け破れたおかげで、全焼は免れました。

 

すぐ榊間石油さんがホースを取り替え配管の点検と、

 

丸豊電工さんが配線の点検をしてくださいました。

 

他にもボイラー点検会社の方、皆さんすぐ来てくださり、

 

10時すぎに復旧できました。

 

幸運でした。

 

今月24日は消防立ち入り検査です。