トップページ  >  トーホーブログ  >  木曽桧を製材

トーホーブログ

木曽桧を製材

2020年6月29日

営業の中島です。

今回は木曽桧(俗に言う官材)を2本を製材しました。

この原木は冬切りの木ですが、外気温が20度を超え始めると白太が傷み出しますので、製材します。

5mの54cmの丸太ですが、中心に腐れがあります。

元々丸太の芯材部は製品になりませんのが、その腐れがどこまで影響しているかが、心配でした。

しかし、まったく腐れが他に飛んでいなく問題ありません。

 

この写真をみると枝の生え方が良く解ります。 とても不思議な感じがします。

 

今回はすべて柾に挽きます。 注文の中に柾の8寸巾があるので、元の太いところから、とりました。

原木もお値打ちに仕入れ出来たのもあって、製品もお値打ちに提供出来ました。

木曽桧も良いですね。