トップページ  >  トーホーブログ  >  冬切り

トーホーブログ

冬切り

2020年6月10日

社長の藤井です。

 

つゆ入りが近くなり、晴れた日は気温が30℃まで上がる日があります。

 

原木の劣化がすすむ前に早く製材挽きして半製品にします。

 

今回は桧の式台の注文挽きをします。

 

地元で切り倒された、長さ3m 末口径48cmの丸太からとります。

 

 

狙う面を浅くノコを入れます。

 

 

2回目に式台の巾が取れるまでノコを深く入れます。

 

節は出ません。

 

 

厚をそろえて、次の乾燥工程に進みます。

 

 

次に冬切りの樅を挽きます。

 

長さ4m 末口径56cmの大径材です。

 

表面は、かなり傷み始めているように見えます。

 

 

 

割ってみると、まだ白タ(辺部)は変色してなくて無事でした。

 

今月中には冬切りを半製品にします。