トップページ  >  トーホーブログ  >  スプルース仕入

トーホーブログ

スプルース仕入

2020年3月24日

社長の藤井です。

 

先日、愛知県飛鳥村へスプルース原木仕入に行きました。

 

スプルースは、北米産マツ科に属します。

 

白っぽい木なので建築の内装材などに使われます。

 

トーホーでは、節分マスや木札に加工します。

 

この日は穏やかな暖かな日で、港は波立っていません。

 

 

スプルース(S.P)は、軽くて浮力が有りイカダの上に飛び乗ると

 

大きく揺れて安定しません。

 

水面下の部分はどんな状況かよく見えません。

 

見える部分を見ると入港してかなり経っているようです。

 

 

商社は50㎥以上を見切って値段を提示してきました。

 

全てを購入しました。

 

早速トレーラーで引き取りしました。

 

 

水面下は汚れています。

 

径が1mあります。

 

 

製材出来るように、2mの長さにカットします。

 

 

柾目に挽くと良いところがあります。

 

挽きあがったら早く乾燥しないとカビ、割れなど劣化します。