トップページ  >  トーホーブログ  >  続き 桧の露出階段

トーホーブログ

続き 桧の露出階段

2022年4月26日

 

営業の中島です。

前回3月のブログに投稿しました桧の露出階段のプレカットした姿を、現地で拝見させて頂きました。

 

棟梁に色々と説明して貰いました。 こちらも納品した後の生の声を聴く機会はなかなか少ないので、大変参考になります。

 

 

施工の方法もお聞きすると、右の桁は相欠きになっており、左の側板は大入れになっていますので、踏板がすんなりとは入りません。

左の大入れの深さが10ミリですので、右の桁は正面から差して僅かに10ミリ程左にスライド出来る分だけ桁の相欠き加工の見えなくなる部分を削って納めたとの事でした。

 

 

大変綺麗に納めて頂いて、嬉しくなりました。

 

2階にも上がらせて貰います。

手摺もトーホーで加工した物を現場施工で納めた姿を見せてもらいました。

 

 

完成した姿を見ると、改めて桧の良さに感動します。