トップページ  >  トーホーブログ  >  杉板を塗装

トーホーブログ

杉板を塗装

2017年3月16日

社長の藤井です。

 

いつも大変お世話になっている、サトシ建築様より

 

杉の天井板の注文を頂きました。

 

 

地元の杉を製材で挽き、乾燥させます。

 

次に冬目(年輪の硬いところ)を、浮き上がらせるようにブラッシングします。

 

専門用語では、「浮づくり仕上げ」といいます。

 

 

御客様から、黒く塗装して欲しいとの依頼がありましたので、

 

昨年末につくった塗装部屋で色見本をつくります。

 

 

1回目の塗装をして乾かします。

 

3回塗装すると、辺部と芯部の色の違いがなくなります。

 

 

塗装が乾けば完成です。

 

天井の施工後、どんな雰囲気の部屋になるのでしょう。

 

木材塗装の道一筋の技術者に入社して頂き、

 

木材塗装の仕事が少しずつ、頂けるようになりました。

カレンダー
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

トーホーメールマガジン登録

トーホーのメールマガジンを毎月お届けいたします!