トップページ  >  トーホーブログ  >  技能実習責任者講習

トーホーブログ

技能実習責任者講習

2021年8月23日

社長の藤井です。

 

岐阜市神田町で外国人技能実習責任者講習が開かれました。

 

実習生を受け入れている会社の実習責任者は3年に1回受講し、

 

試験に合格しなくてはなりません。

 

 

レジュメには、9時20分から夕方5時10分までびっちり入っています。

 

無事終わりまで受講できるように頑張ります。

 

オリエンテーションでは、スマホはカバンに納め、途中退席した場合はその時間を

 

補講で補うなど、厳しい説明があります。

 

前回3年前は四日市市で開かれた講習では、遅刻した時間を昼食時間に行われました。

 

 

終了後はテストがあります。

 

テキストは4cmほどの厚さです。

 

 

実習制度は、「奴隷制度のなごり」と他国から指摘されて

 

外国人技能実習法は変わっています。

 

外圧により、受入企業は大変になってきました。