トップページ  >  トーホーブログ  >  製材技術者担い手研修

トーホーブログ

製材技術者担い手研修

2016年11月8日

社長の藤井です。

 

東濃桧品質管理センターによる、今期2回目の担い手研修です。

 

テーマは、「山の見方 木の見方」です。

 

%e6%8b%85%e3%81%84%e6%89%8b%ef%bc%91

 

講師は、岐阜県森林組合連合会の参与、川辺 武様です。

 

北向き斜面の立木を買うと良い、樹齢の見方などを聞きます。

 

%e6%8b%85%e3%81%84%e6%89%8b%ef%bc%92

 

次に素材(原木)の見方です。

 

原木を見て里山の木か、山の中腹かてっぺんか

 

山の向きを判断する方法を伝えます。

 

%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%a6%ef%bc%93

 

この日は珍しく、椹(サワラ)の高齢級の丸太が出品されています。

 

%e6%8b%85%e3%81%84%e6%89%8b%ef%bc%94

 

栂(ツガ)の出材も多くありました。

 

椹、栂は、今は希少木です。

 

%e6%8b%85%e3%81%84%e6%89%8b%ef%bc%95

 

午後から雨が降り始めましたが、100年生の桧の森へ入ります。

 

成長力の有る木の見方などを学びます。

 

%e6%8b%85%e3%81%84%e6%89%8b%ef%bc%96

 

林の奥に白く円柱に見えるのは、中に桧の苗が入っています。

 

日本鹿などの獣害から守るためです。

 

%e6%8b%85%e3%81%84%e6%89%8b%ef%bc%97

 

シカやウサギは、どんぐりなど食べる樹が減ったからでしょうか?

 

20数年前のトーホーは、立木の仕入れが多く

 

私は上司に指導頂き学びました。今となると貴重な知識です。

カレンダー
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

トーホーメールマガジン登録

トーホーのメールマガジンを毎月お届けいたします!