トップページ  >  トーホーブログ  >  茅負挽

トーホーブログ

茅負挽

2019年7月10日

社長の藤井です。

 

桧 長さ6m、高さ150mmの茅負の注文をいただきました。

 

さっそく原木を入れて、製材の準備です。

 

 

茅負は、垂木の先端上部に垂木と直角にある部分です。

 

 

8寸曲りの茅負のため、曲り丸太を固定します。

 

しっかり動かないようにしないと、製材中に丸太が動いて帯ノコが切れてしまいます。

 

 

赤身の要望のため、桧丸太の径は40cmも必要です。

 

 

曲りの具合で元から切断します。

 

 

節はありませんでした。

 

次の工程は乾燥です。

 

割らさないようにゆっくり乾かします。

 

カレンダー
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

トーホーメールマガジン登録

トーホーのメールマガジンを毎月お届けいたします!